Top
直島旅行
この年末の忙しい時に、何してるんだ~~!!
と言われそうなのですが・・・
主人のたっての希望で直島に行ってきました。
ここに泊まるのが念願だったらしいです。
ホテルの一部が美術館というより
美術館の一部がホテルになっている・・・そんなところでした。
部屋数が少ないため予約が詰まっていることが多くa0050094_810344.jpg今回、前日になって
キャンセルが出て宿泊できたのは
とてもラッキーだったのかな・・と思います。

私たちが泊まったのは別館。
別館へは、モノレールで移動します。
歩いていけないことはないですが、大人の足で7、8分山を登っていかないといけないのです。
鈴を連れて、荷物を持っては無理かな・・・?
今回1度だけ、歩いて下りてみました。
ちょっとした山下りでした。(^^;)

別館は山の上のほうにあるため見晴らしもよく
とても素敵なお部屋でした。
a0050094_81252.jpg

お天気もよかったので、きれいな夕日も見ることができました。
部屋もゆったりしていて大きな窓が印象深かったです。
驚いたことにこの大きな窓、開けることができるのですが
窓が下に入ってしまうのです。
シャッターの逆バージョン?です。
全部を下までおろすとバルコニーとつなっがてとても開放的でした。
ただ、冬は寒いので開けっ放しにはできません・・・。

ここには、テレビもないし夜まで遊ぶような施設もないので
ゆったりした時間を過ごしました。
鈴は自分の好きな本とおば様(主人のお姉さま)サンタから
いただいたディズニーグッズを持って・・・
私も行く途中で本を1冊買って持って行きました。
こんなゆっくりと本を読んだのはいつぶりでしょうか?
(今読んでいるこの本、とてもしろい本ですので、また紹介しますね~)

翌日は、最近できたらしい地中美術館に行ってきました。
規制が厳しくて、写真撮影禁止、コンクリートの壁なども「手で触らないでください」
「お子さんは手をつないでいてください」など、子連れむきではない・・?かも。
でも、モネの絵を見ることができよかったです。
すばらしい空間に大きな絵が5枚。
この絵を飾るためにこの美術館を建てたんだよ・・・と主人が解説してくれました。

その後、家プロジェクトと言われる作品を見て帰ってきました。
あわただしいけれど、リフレッシュできた旅行でした。

a0050094_8452979.jpg
今回の旅行は鈴にとっては、
わけのわからないところに連れていかれた~!って感じかも。
大きな声を出してはだめ!走ってはだめ!と注意することが多かったので・・。
でも、ずいぶん聞き分けよくしてくれたおかげで作品もいっぱい見ることができました。
ありがとう、鈴!

鈴がいちばん喜んだのは、
フェリーに乗って海を見たことと
モノレールに乗ったことかな。

瀬戸内の温暖な気候。
安藤忠雄さんの設計したさまざまな建物やすばらしい美術作品。
ちょっと現実から離れた時間と空間を過ごしてきました。
[PR]
by akirina | 2005-12-29 09:07 | life
<< よいお年を~ リフレッシュ中です >>



2002年生まれの娘と主人と私 3人で楽しく東京で過ごしてます! 趣味のハンドメイドを中心に日々の生活を綴ってます。  
by akirina
カテゴリ
全体
handmade
life
favorite
present
kodomo
auction
murmur
book
shopping
sonota
未分類
タグ
(10)
(6)
(1)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
2015年 07月
2015年 03月
2015年 02月
more...
フォロー中のブログ
ヒビコト日記~日々の出来事~
**boule**
け・せらせら~
ちっぷとはっちと・・・
chateau du ...
Polivi
my story***
メールはこちら

*** LINK ***
Pleine lune
こりんの「こりんの北摂・散策びより♪」
グ~タラ主婦の毎日
おかあちゃんのたからもの
Gacha+

petit bonheur

mi*mi
ひつじの ほのぼの日記
ゆったりゆるゆるほんわか日記
polivi



〈Sozai〉
ステンシル絵本
chai
komorebi
mattarihonpo
chaton noir
mariya
Fine
写真素材 ミントBlue


記事ランキング
画像一覧
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル